脇 黒い

脇の下にぶつぶつをなんとかしたい

脇が黒いのが嫌なんですが、脇の下のブツブツもいやです。
脇の下のプツプツはどうしてできるのでしょうか?

 

10代の肌は活発に新陳代謝が行われていますが
年齢を重ねるごとに、代謝能力が落ちてきます。
それは、皮膚が生まれかわる速度がユックリになるという事です。

 

さらに女性の場合エチケットとして腋毛を剃るという風潮があります。
腋毛を剃る、または腋毛を抜くという事で脇の皮膚や脇の毛穴に
かなりダメージを与えることになります。

 

ダメージを受けた皮膚が色素沈着を起こして脇が黒くなったり
するのですが、さらに 制汗剤や汗を止めるクリームなどを
多用することで脇の下のぶつぶつの原因になります。

 

脇の下には無数の毛穴が存在しています。
女性は脇汗が気になるので、汗を止める作用のある
クリームなどを利用したり、汗をかいても悪臭とならないような
制汗剤を利用します。

 

この制汗スプレーや汗止め作用のあるクリームなどは
一時的に毛穴をふさいでしまいます。

 

この毛穴をふさぐことで脇の下の汗が毛穴の中にとどまって
老廃物が外に出れなくなり脇の下のぶつぶつができる原因の一つになります。

 

 

制汗剤を何度も吹き付けたりするのは
却って汗を閉じ込めてしまうので、汗の臭いが気になる人は
何度もまめに脇の下の汗を拭くほうが
脇の下の肌状態が良好でいられます。

 

 

脇の下の汗を閉じ込めることは
脇が黒くなる原因の一つでもあります。
摩擦や、乾燥が良くないのはありますが、汗を外に出さないで
閉じ込めることは肌の老廃物が毛穴に長時間たまり
色素沈着の原因にもなります。

 

 

脇の下のプツプツが気になるなら
制汗剤、汗止めはほどほどの利用に努めましょう。